読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アジア・フリーク(Asia Freak)

タイを中心にアジア探索の記録

バンコク洪水

2017年5月24日

  大雨により洪水発生。

  数日経っても水引かず。

 

バンコク洪水。ラープラオ

m.facebook.com

https://facebook.com/story.php?story_fbid=434002730300797&id=100010732213535

 

เหตุการณ์ประจำวัน | เว็บภัยพิบัติ Paipibat.com

 

  洪水と渋滞は、昔から問題だけど、改善が見られない。
  「作る」「壊す」は簡単。
  「保つ(メンテナンス)」のことまで考えて、設計、継続して管理することを政府に期待。

  バンコクは、至るところに悪臭の汚いドブ川があり、ゴキブリやネズミもいるので、川が溢れて汚染水に肌が触れるようなことは、市民の健康に直結する問題だということを政府も市民も認識を高めてほしい。

台北 1日目

2017.05.19

発:19:20 DonMuang airport

着:00:10 桃園国際空港

Tiger Airways

 

  今回、植物を持って帰るため、事前のカセサート大学内で植物検疫を済ませ、空港へ。

  Tiger Airwaysのチェックインカウンターで、機内持ち込みの手荷物にタグを付けてもらう際、検疫を終えた植物があることも伝えると、カウンターの全員、対応が分からず、あちこちへ確認。

  検疫合格証のコピーを取ったり、写メ撮ったり、台湾側に確認したり、「何コレ?」って言ったり。。。

  植物を堂々と持ち帰る人などいないのだろうか?

  きっと新参の航空会社だから、対応したことがなかったのだと思う。

 

  桃園国際空港で台湾ドルに両替。

  土曜日。まず、街中に両替屋が無い。ホテルでも両替はしない。

  訊くと、両替は銀行のみ。土日は、銀行休み。

  街中の商店で両替できるか訊くと、新光三越で両替できるとのこと。

  新光三越で。受付で訊くと、地下2階で両替できるという。行くと、タイバーツは両替不可。

  結局、タクシーで松山空港で両替。

日タイ修好130周年記念「タイ展」特別番組 バンコク~アユタヤ~スコータイ 目指せ仏像130タイ!微笑みの国よくばり旅|BSジャパン


日タイ修好130周年記念「タイ展」特別番組 バンコク~アユタヤ~スコータイ 目指せ仏像130タイ!微笑みの国よくばり旅|BSジャパン

ベトナム語検定、東京で6月25日に初実施 [日系] - VIETJOベトナムニュース

2017/04/21 06:30 JST配信

 日本で唯一のベトナム語検定となる「実用ベトナム語技能検定試験」が、東京で6月25日(日)に初めて実施される。実施するのは、特定非営利活動法人日本東南アジア言語普及交流協会

 同試験は、ベトナム語のスタンダード化を進めると共にこれを公平かつ公正に認定し、日本におけるベトナム語の普及とベトナム語学習水準の向上、また学習者のベトナム語運用能力向上を目的としている。

 原則としてベトナム語母語としない人を対象に、ベトナム語能力を測定し、認定する。試験は準6級、6級、5級、4級、3級、2級、1級(最上級)の全7段階で評価する。

 第1回となる2017年度の試験日は6月25日(日)。申し込み開始日は4月14日(金)、申し込み締め切り日は5月22日(月)。第1回は2級から準6級までで、併願受験可。結果の発表日は試験日の5~6週間後となる。

 また、2018年度からは年2回の実施となり、春季の試験日は2018年6月24日(日)。1級については2018年度冬季から実施する。

 試験の詳細や受験の流れ、検定料金などについては公式ウェブサイトを参照。

犬4匹に襲われ82歳女性死亡、タイ東部ジャンタブリ | newsclip (ニュース、社会のニュース)

  バンコク中心地でも、放し飼いの飼い犬や野良犬がたむろしているエリアがある。

  日中や人通りがある夜間は大人しくしているが、人通りが少ない夜間になると、特に一人歩きの人間に、群れて寄ってくる。歯を剥き、威嚇して吠えながら、こちらがひるむ姿を見せようものなら、襲い掛かってくるのではと思う。

  予めそんな危険な通りを通らないといけない場合は、護身用具を持ち歩いている。

  護身用具は、遠くから犬の目を威嚇できる強力なレーザー、縄跳び、棒など。

  地方では、寺院などに住み着く犬が、夜間になると、走り寄ってきて、縄張りに入ろうとする人間を襲い掛かってくることもある。

  野放しの犬がいるエリアは、夜間は避け、通らなければならない時は、怯まず毅然と通り過ぎることを心がける。

  危険な時は、護身用具で戦うしかない。


犬4匹に襲われ82歳女性死亡、タイ東部ジャンタブリ | newsclip (ニュース、社会のニュース)

犬4匹に襲われ82歳女性死亡、タイ東部ジャンタブリ

 

2017年3月28日(火) 23時38分(タイ時間)

 

【タイ】タイのテレビ報道によると、26日夕方、東部ジャンタブリ県で、路上を歩いていたタイ人女性(82)がピットブルとロットワイラーの雑種など犬4匹に襲われ、首をかまれるなどして死亡した。

 犬の飼い主のタイ人女性(43)は4匹を檻に入れず放し飼いにしていたことを認め、遺族に賠償金を支払う考えを示している。飼い犬については、普段は遊び好きで凶暴ではないと主張した。

バンコクの屋台街、主要道路での営業禁止へ

  結局、苦しむのは経済的弱者の市民層。
  富裕層へのダメージは薄く、役人は賄賂で懐が潤う。

  秩序と衛生が問題なら、基準を設けて、独自の屋台文化を発展させるという発想はないのだろうか。


バンコクの屋台街、主要道路での営業禁止へ

The Huffington Post | 執筆者: Rebecca Shapiro

投稿日: 2017年04月19日 11時44分 JST

更新: 2017年04月19日 11時44分 JST

 

  バンコクは美味しい屋台の食べ物で称賛を集めている。しかし「多くの食通が旅行先に選ぶ屋台街」は終わりを迎える。

市当局は「美化」活動を開始し、年末までに首都バンコクの主要な道路から食べ物を売る露天商全員を退去させると4月18日に発表した。

  取り締まりはバンコク最大の繁華街ですでに実施されていたが、市は18日、主要な道路から屋台の露天商を全員退去させると認めた。8月、BBCによると、バンコク首都圏庁(BMA)はすでに市内にある39の地区から露天商約1万5000人を退去させた。その多くは食べ物を売っていた露天商だった。

  バンコク知事の首席顧問ワンロップ・スワンディー氏は17日、地元紙『ネーション』に、屋台の営業を「秩序と衛生上の理由により」禁止すると述べた。

  「バンコク首都圏庁は現在市内の全50地区から露天商を立ち退かせ、歩道を歩行者に返そうと取り組んでいます。例外はありません」と、ワンロップ氏は述べた。

  多くの地元民や観光客は、バンコクの活気にあふれた屋台街をなくてはならない貴重な財産だと考えている。屋台の食べ物はレストランよりもずっと美味しく、安いからだ。

  露天商は「立ち退くことになったら、賃料を払う余裕はありません」とAFP通信に語った。また、営業するために市当局に毎月少額の賄賂を渡していると明かした。

  バンコクは世界中の旅行サイトのランキングで「世界一」に選ばれる常連都市だ。世界一の屋台街を特集したアメリカの旅行雑誌『トラベル・アンド・レジャー』の記事によると、バンコクには食べ物を販売する露天商が1万2000人ほどいる。

  当局は人気のトンロー地区で約100人の露天商に17日までにカートごと退去するよう命じた。また、次はチャイナタウンやカオサン通りなど、人気の屋台街を予定しているとスワンディー氏は『ネーション』に語った。

「ホイアン・日本祭り2017」8月開催、参加団体募集中 [イベント] - VIETJOベトナムニュース


「ホイアン・日本祭り2017」8月開催、参加団体募集中 [イベント] - VIETJOベトナムニュース

2017/04/15 05:34 JST配信

 南中部沿岸地方クアンナム省ホイアン市の旧市街で8月18日(金)から20日(日)まで、日越文化交流イベント「ホイアン・日本祭り2017」が開催される。同イベントは、ホイアン市と在ベトナム日本国大使館の共催。

 「ホイアン・日本祭り」は2003年から毎年夏に開催されており、地元住民から観光客まで毎年延べ数万人が参加している。今回も野外ステージでの公演や浴衣の着付け、縁日など、日本色豊かな様々な催しが旧市街の各所で行われる。

 同イベントの開催に伴い、開催期間中にホイアン市内で伝統楽器演奏(琴、三味線、尺八など)や展示、野外ストリートパフォーマンス、野外ステージでの舞台公演などを通じて日本文化を紹介する参加団体を募集している。

 応募方法などは在ベトナム日本国大使館のウェブサイトを参照。問い合わせ先はホイアン市文化スポーツセンター(電話:+84-90-5201-061、Eメール:tinhminh89ha@gmail.com、担当:Ms. Le Minh)。応募締め切りは7月10日(月)。