アジア・フリーク(Asia Freak)

タイを中心にアジア探索の記録

町内会の盆踊りが国際交流の場に/三沢(2017/8/19 15:00)

町内会の盆踊りが国際交流の場に/三沢(2017/8/19 15:00)

 

Archive


町内会の盆踊りが国際交流の場に/三沢(2017/8/19 15:00)

Max Valu 〜 改善要求!!食品はカビてるし・・・

  Max Valuといえば、どちらかというと良い印象が無い。

 

(理由)

  1. 割引した食品は劣化(カビ、ネバネバ、腐敗)のレベルが酷い
  2. 店員の対応が酷い
  3. 店内の管理が酷い

 

(事例)

1.割引した食品は劣化(カビ、ネバネバ、腐敗)のレベルが酷い

 

  夕方以降、ものによっては割引が始まる。時間によって30%、50%と割引率が上がる。

  30%引き、50%引きなど、割引率は腐敗率なのかと思うほど。

  これまで買った中で、50%割引で、特に鮮度が求められる弁当は、実際、食べると既にネバネバしていることが多く、数回試して同じ状態だったので、今は買わない。

  ただ、唐揚げなどの揚げ物は、今のところ問題無い。

 

2016年11月13日(日曜日)

  割引の菓子パンを見ると、カビが生えていた。これ、ダメでしょ!

f:id:asiafreak55:20161117015045j:plain

 

2016年11月17日(木曜日)

   ヤマザキパンにもカビ

f:id:asiafreak55:20161118033653j:plain

 

2. 後日追記予定

 

 

3. 店内の管理が酷い

 

2017年8月18日(金曜日)

  店内が散らかしたままなのは、よくあること。

f:id:asiafreak55:20170818014347j:plain

  そして、その時、店員たちは。

  バナナを喰い散らかしていた。

f:id:asiafreak55:20170818014527j:plain

  店の至る所が散らかしたまま。

f:id:asiafreak55:20170818014504j:plain

f:id:asiafreak55:20170818014429j:plain

f:id:asiafreak55:20170818014355j:plain

f:id:asiafreak55:20170818014640j:plain

  店内の管理が、こんなに酷いスーパーは、Max Valu以外に見たことがない。

  また、この管理の酷さは、この店だけではない。

  Max Valuのマネージメント層に、改善意欲は無いのだろうか。

บัว หลวง

bua lǔaŋ

ブア・ルアん

蓮・王室の、高貴な → 高貴な蓮

学名:Nelumbonaceae

 

  タイでは、บัว bua といえば、蓮と睡蓮の両方を区別せず意味する。

  植物としては、蓮と睡蓮は全くの別物で、葉や花、形や伸び方、葉の撥水性の有無など違いがある。

  ただ、共通点として、粘土質の泥水から水面に伸び上がってきて綺麗な花を咲かすということがある。この共通点から、蓮と睡蓮を混同して扱うことになったのかもしれない。漢字でも、蓮と睡蓮との両方に蓮という字が使われている。

  そして、この混同は、タイだけではなく、日本でも同じ。

  蓮茶で有名なベトナムでさえ、池に咲く睡蓮をみて、蓮だという人も多い。

 

  蓮といえば、仏教経典で多く引用されることから、仏教発祥の地であるインド、仏教が伝播した東南アジア、中央アジア、東アジアなど、仏教が広がる地理範囲を連想することが多いかもしれない。

  ところが、インドより西方の地域、インダス文明メソポタミア文明エジプト文明の古代遺跡にも蓮や睡蓮が描かれてる。そして、古代文明の壁画などで、蓮と睡蓮は、異なった植物として描かれているものの、例えば、古代エジプトでは、一般に蓮も睡蓮も同じ植物として認識されていたとの解説もある。

 

  個人的には、日本でも蓮のことは知識としては知っていたけど、タイで初めて実際の蓮をみて魅了された。

  初めて魅了されたのはワット・アルンに咲いていた蓮。いわゆる蓮らしい蓮の花形と色味が素晴らしかった。
(2008年8月11日)

f:id:asiafreak55:20080811152936j:plain

 

  タイで魅了された2回目の蓮は、カオサン・エリアのソイ・ラムブットリで。
(2013年3月24日)

f:id:asiafreak55:20130324170344j:plain

 

  蓮のことは、日常会話で บัว bua もしくは บัว หลวง bua lǔaŋ というが、地名などでは、 อุบล 'ùbon や ปทุม pàTHum といった別の表現もみられる。
  例えれば、 บัว bua が和語、 อุบล 'ùbon や ปทุม pàTHum が漢語といったところ。タイ語の場合、宗教的な経緯で、サンスクリット語仏教パーリ語の語彙を、漢語のように借用している。
  富士山(和語)のことを、雅称で芙蓉峰と言ったり、チョモランマ(ヒマラヤ山)のことを、仏教の文脈では須弥山(しゅみせん)と言うようのに似ている。

 

อุบล ราชธานี
'ùbon râatsháTHaanii
ウボン・らーっシャターニー
lotus・major city
蓮の大都市
※ウボンラーチャターニー県


ปทุม ธานี
pàTHum THaanii
ぱトゥム・ターニー
lotus・city
蓮の町
※パトゥムターニー県


ปทุม วัน
pàTHum wan
ぱトゥム・ワン
lotus・day
蓮の日
※パトゥム・ワン

 

 ★関連記事

asiafreak55.hatenablog.com

蓮 201708

 

2017年8月13日(日曜日)

  チャトチャック植物市場で買った蓮の種。

  種が発芽しやすいように、丸みのある下側を、芽が見えるまで包丁研ぎで削る。

  コップに入れて、ベランダに置き、毎日水替えする。

f:id:asiafreak55:20170815231428j:plain

2017年8月15日(火曜日)

  朝、早くも発芽していた。

  外の気温が暖かかく、発芽しやすいように種を削っていたおかげて、48時間以内に発芽した。

f:id:asiafreak55:20170815231645j:plain

  蓮の種は、かなり硬い。

  それが48時間以内に削った部分を更に割って芽を出している。

f:id:asiafreak55:20170816004253j:plain

  (左)発芽後、(右)発芽前

f:id:asiafreak55:20170815231447j:plain

【タイ語】乳見せて。2万あげる

เบิ่ง นม

bə̀ŋ nom

ブん・ノム

見つめる・乳 → 乳を見る

นม nom の意味は2つ、①オッパイ、②牛乳。

 

ขอ เบิ่ง นม
KHɔ̌ɔ bə̀ŋ nom
コー・ブん・ノム
欲する・見つめる・乳
→ 乳を見せて

ไห้ สอง หมื่น
hâi sɔ̌ɔŋ mʉ̀ʉn
ハイ・ソーん・ムーン
あげる・2・万
→ 2万あげる

m.facebook.com

DD Massage

DD Massage

  値段が安く、マッサージも悪くはないスキル。

 

★Map

Soi Si Lom 2/1, Khwaeng Suriya Wong, Khet Bang Rak, Krung Thep Maha Nakhon 10500

https://goo.gl/maps/qzg2ggLjNAr

 

常に10%引きのプロモーション!

シーロム界隈の相場:タイマッサージ THB300/H

DD Massage:タイマッサージ THB250→225/H

 

  マッサージ師のスキル管理のため、定期的にマッサージの指導を外部から入れているとのこと。

  ありがちな頼りないマッサージというのは、この店には居ない。

  経験値やスキルの差はあれど、個人的にはコスパがいいので、常連客として行っている。

  オーナーのおばさんも人が良くて好感。

 

2017年8月13日(日曜日)

  2週間ぶりに来た。

  初めて当たったKingというマッサージ師。

  力が強めだけど、とにかく上手い。手足の全てが適切にツボに入る。若干力が強いのが好きなので、丁度いい。

  ただ力が強いだけで痛いマッサージ師もいるが、Kingは、馬鹿力でやるのではなく、リズミカルにゆっくりと圧を掛ける。

 

  訊くと、ワット・ポー・マッサージスクールなどで学んだ訳ではなく、多くの場所を経てスキルを磨いたらしい。

เรียน นวด มา จาก ไหน rian nû̂ad maa jà̀ag nǎ̌i

りアン・ヌアっと・マー・ぢゃーぐ・ナイ(どこでマッサージ学んできたの?)

หลาย ที่ lǎ̌ai thî̂i

ラーイ・ティー(多くの場所)

 

  専門家曰く、マッサージ師もセンス(素質)だと。

  Kingはセンスがあると思う。これまで何百回とローカルマッサージに行ったが、シーロム界隈では、個人的には最高位と言ってもいい。

  これまで、上手いなと思っても、名前を訊いて、次の時、指名をしないとガッカリさせるのでは、と遠慮して、名前を訊くことは無かった。

  今回は、初めて名前を訊いた。

  暫くは、Kingマッサージが続くんだろうと思う。

インディー・ナイトマーケット(ダオカノン)

Indy Night Market in Dao Khanong

家族連れや若者が多く集まるローカル・マーケット。

 

Website

ตลาดอินดี้ - INDY Market(facebook)

 

Map

 

2017年8月12日(土曜日)

マーケットの敷地としては、そんなに広くは無いけど、町内会の盆踊り祭りで屋台を楽しむ雰囲気で楽しめる。

f:id:asiafreak55:20170812214441j:plain

 

259バーツのシーフード・ビュッフェ

f:id:asiafreak55:20170812214556j:plain

 

洒落たこじんまりしたバーが集まるところも人がたくさん。

f:id:asiafreak55:20170812214605j:plain

f:id:asiafreak55:20170812214647j:plain

 

ライブ・ミュージックもレベルが高い
弾き語りの歌声と演奏は、オリジナリティがあって、聞く人の心にスッと入ってくる。

f:id:asiafreak55:20170812214719j:plain

 

無数にある白いテントは露店。

f:id:asiafreak55:20170812214611j:plain

 

虫。

f:id:asiafreak55:20170812214856j:plain

 

焼き肉。

f:id:asiafreak55:20170812215118j:plain

 

コーンケンの焼き鳥。鳥は、鶉(ウズラ)

นก กระทา nók graTHaa ノっぐ・ぐらター: 鶉(ウズラ)

f:id:asiafreak55:20170812215406j:plain

f:id:asiafreak55:20170812215413j:plain

 

ケーキ。見た目はかなり美味しそうだけど、タイの常温で溶けないということは、日本のケーキとは違って、甘ったるいバターの味が強いケーキかも。

f:id:asiafreak55:20170812221528j:plain

 

最近出ている話題(?)のワッフル。台湾でも見かけたことがある。
味は普通のワッフルなんだろうけど、これにかぶりつきながらマーケットを歩く自分の姿を見たくない。。。。

f:id:asiafreak55:20170812222146j:plain

f:id:asiafreak55:20170812220353j:plain

 

ピザ、トムヤム、BBQなどのスパイス・パウダーをまぶしたササミ・チキン。

f:id:asiafreak55:20170812221735j:plain

 

寿司。結構、売れてるみたい。

f:id:asiafreak55:20170812221517j:plain

f:id:asiafreak55:20170812221506j:plain

 

最近は、大判焼きもバンコクでよく見かけるようになった。味も美味しい。

f:id:asiafreak55:20170812221500j:plain

 

ソフトクリーム屋台。黒色のはチャーコール(炭)。

f:id:asiafreak55:20170812220422j:plain

f:id:asiafreak55:20170812220438j:plain

頼んだのは、さっぱりした抹茶味。

チャーコールは、味のイメージが湧かず、抹茶味を食べたい気分だったので、また今度。

f:id:asiafreak55:20170812220529j:plain