アジア・フリーク(Asia Freak)

タイを中心にアジア探索の記録

ブン・チャー・ゾー(Bún chả giò)

f:id:asiafreak55:20170408113320j:plain

 

2017年4月8日(土曜日)

 

  ハティン市場(Chợ Hà Tĩnh)にある大衆食堂。

  昼時だったからか、結構、賑わってる。

f:id:asiafreak55:20170408113241j:plain

 

  ブン・チャー・ゾー(Bún chả giò)を注文。

  ブン・チャー(Bún chả)は、つけ麺。

  ブン(Bún)という名前の米粉の丸太麺が主役。

  トッピングとして、揚げ春巻き(ネム・チャー・ゾー Nem chả giò)を加わえた料理がブン・チャー・ゾー(Bún chả giò)。

  揚げ春巻きには、種類がいくつかあり、ここで出してる揚げ春巻きの種類は、ベトナム人にとって一番美味しい種類とのこと。豚肉のミンチを詰めて揚げてあり、サクサクとして美味しい。バンコクベトナム料理店で食べた時は、脂っこすぎて、ベトナム人は嫌がっていたけど、本場の揚げ春巻きを食べると、その気持ちはよくわかる。

  ここのブン・チャー・ゾー(Bún chả giò)は、病みつきの美味しさ。

 

★食べ方

1、薄いライスペーパーを手に取る。

2、レタス、パクチーなどの野菜をライスペーパーに乗せる。

3、更に、揚げ春巻き(ネム・チャー・ゾー Nem chả giò)、キュウリ、ブン(Bún)を乗せる。

4、くるくる巻く。

5、漬けダレに漬けて食べる。

f:id:asiafreak55:20170408114208j:plain

 

  巻いてすぐ食べれば、ライスペーパーのサクサク感が味わえる。

  巻いて少し(30秒程)置けば、野菜の水分でライスペーパーが、しっとりと具に巻き付いて、美味しい。

 

  初めて食べる漬けダレは、魚醤(ヌオクマム Nước mắm)が若干強めだったけど、これもクセになる。

 

  米粉麺をパリパリのライスペーパーで巻いてるので、触感としては、揚げ春巻きを海苔で巻いた寿司ロールといったところ。

f:id:asiafreak55:20170408114221j:plain

 

★場所

ハティン市場(Chợ Hà Tĩnh)

ベトナム日記 バンコク~ハノイ~ヴィン

  今年は、タイのソンクラーン(汚い水ぶっかけ祭り)を避けて、ベトナムへ。

  テーマは、

 

2017年4月7日(金曜日)

 

  旅の出だしから波乱。

 

(波乱1)

  フライトは、18:45 ドン・ムアン空港発のAir Asia
  腹ごしらえして、銀行行ってお金下して、気付いたら既にすごい時間。

  17:15 BTSモーチット駅着。
  金曜日夕方、ソンクラーンの長期連休前ということもあってか、道路はかなりの渋滞。

  運よくすぐにタクシーに乗り、運転手にどれくらい掛かりそうか訊くと、1時間、と。。。。

  念のため、Air Asiaに電話して訊くと、チェックインはフライトの1時間前が期限。

  今、17:20過ぎだから、とても間に合わない。

  18:45発がハノイ行き最終だし、フライト変更は48時間前までなので、どうにもできない。

  強く祈る思いで、運転手にも緊急であることを良く理解してもらい、高速を使って、ドン・ムアン空港に着いたのが17:40。

  ギリギリで幸運が重なり、期限の時間までにチェックインも完了。

 

(波乱2)

f:id:asiafreak55:20170407190431j:plain

  フライトが50分ほどの遅れで19:40離陸。

  バンコクから地方へ帰省する車だろうか。北部、東北部へ向かう車線が渋滞してる様子が空から見える。

f:id:asiafreak55:20170407193835j:plain

  ハノイ着が、予定の20:20より遅れて21:30近く。

  ハノイから北中部ハティン省ハティン市までの最終バスは22:00。

  ハノイのノイ・バイ空港からタクシーで15分ほど走ったところにあるバスターミナルに着くと、ターミナル内のカウンターは既に人もなく、施錠しようとするところだった。

f:id:asiafreak55:20170407222001j:plain

f:id:asiafreak55:20170407222149j:plain

(巻き返し策)

  しばらくすると、呼び込みのおじさんたちが寄ってきて、ゲアン省ヴィン(Vinh)市までのバスがあるから、それに乗って行けと。

  訊くと、公共バスターミナルからのバスを逃した人をかき集めて、近くで待機しているバスまで個人タクシーで無料送迎。ある程度人が集まると発車するという。

  一緒に行ったベトナム人のTPは、言ってることが信用できるか分からないと言いつつも、まずヴィン行きバスに乗ることにした。
  ハノイでお金払って一泊して、翌日直行便で8時間ほど掛けて行くよりか、深夜のうちに近くのヴィンにまず向かう方がいい。ヴィンに着いた頃(朝6時くらい)には、ヴィンからハティンまでは頻繁にバスがあり、30分ちょっとで着く距離だから、お金も時間も無駄のない、最善の巻き返し策だ。

f:id:asiafreak55:20170407224331j:plain

f:id:asiafreak55:20170407224220j:plain

  バンコクより北にあるハノイの夜は、体感温度25度程で涼しかった。

  やや湿度が高いなと思って、バスの中で横になって休んでいると、大粒の雨が降ってきた。

  バスの発車待ちをしていると、なんだかんだ10人ほどがあとからやってきた。バスの目の前で、原付2台が衝突し、結構部品が散らばっている瞬間も見てしまった。

  この事故が、これからの道中、起こる不吉なことではなく、今見た不吉な出来事で先の不吉が吹き飛んだんだと強く願う。

  そうこうしてるうちにバス発車。

  料金回収に来たオヤジは、バスターミナルで呼び込みしてきたチンピラ風の奴だった。カモを引っ掛けて集客完了したからか、呼び込み時とは違って和らいだ表情だった。

  ハノイからヴィンまでVND150,000

f:id:asiafreak55:20170407234610j:plain

 

  朝6:10。

  なんだか、いびきを掻いていたいたような気がしつつ目が覚めると、外は明るくなっていた。

  中華と西洋が混ざり合ったような様式の建物が車窓に流れる。

f:id:asiafreak55:20170408062644j:plain

  車内の乗客は、半分以上居なくなっていた。途中、何度か停車場所があって、降りて行ったんだろう。途中、停まったことも分からないほど寝込んでいた。

f:id:asiafreak55:20170408062840j:plain

  朝6:25。ヴィンのバスターミナル着。

f:id:asiafreak55:20170408063301j:plain

  まだ朝靄があるなか、朝食をヴィンで取ってから、ハティンへ向かうことにした。

f:id:asiafreak55:20170408063914j:plain

  空港のある都市だからか、街並みはやや発展している。

  韓国焼肉の店がある。

f:id:asiafreak55:20170408064318j:plain

 

  早速、麺めぐり。

  Miến nganという看板を発見。ここに決めた。

f:id:asiafreak55:20170408065525j:plain

  スープはコンソメベース。アヒルの肉、酢漬けのタケノコ、もやしなどの具。

  添えてあるレモンを絞って食べる。
  コンソメスープのカップラーメンみたいな味。

  あっさりしていて美味しい。

f:id:asiafreak55:20170408065928j:plain

  麺は、細い米麺。

f:id:asiafreak55:20170408070128j:plain

 

  いよいよハティンへ。

  土曜は学校があるということで、大型バスは満席。中型バスに乗って出発。

【在タイ日本国大使館】小型爆弾の爆発事件に関するお知らせ(平成29年4月6日)

【在タイ日本国大使館からのお知らせ】

タイ(チェンマイ総領事館管轄区域を除く)にお住まいの皆様及び旅行者の皆様へ
在タイ日本国大使館

小型爆弾の爆発事件に関するお知らせ(平成29年4月6日)
タイ警察によると、昨晩、民主記念塔そばのゴミ箱にしかけられた小型爆弾が爆発する事件が発生しました。これによる邦人の被害はありませんでした。
本日、新憲法の公布・施行式典が開催される他、今後ソンクランに向け各種行事が開催されますが、不測の事態が発生する可能性も排除されませんので、外出する際には、十分注意して下さい。

(問い合わせ先)
○在タイ日本国大使館領事部
 電話:(66-2)207-8500,696-3000
 FAX :(66-2)207-8511

カイ・トート・タカーイ(レモングラス風味のフライドチキン)

ไก่ ทอด ตะไคร้

かイ・トーと・たカーイ

チキン・油で揚げる・レモングラス

→ レモングラスのフライドチキン

※「かイ・トーと」は、フライドチキン。

f:id:asiafreak55:20170405125332j:plain

  フライドチキンは、程よくガーリックが効いてて旨い。

  何が旨いかって、ガーリック風味のレモングラスがサクサクして旨い。

  そして何と言っても、脇役のレモングラスが素晴らしい。ガーリックの香ばしい風味が食欲をそそり、レモングラスのハーブが爽快な香りをただよわせている。サッと揚げてあるので、サクサクとした食感もクセになる。

  普段、タイ料理を食べないので知らなかったけど、バンコクにも普通にある料理らしい。

f:id:asiafreak55:20170405125807j:plain

 

場所

ร้านอาหารพเยาว์เขื่อนลำตะคอง
(Phayao Restaurant, Lamtakhong Dam)

Tambon Khlong Phai, Amphoe Sikhio, Chang Wat Nakhon Ratchasima 30340
https://goo.gl/maps/wuS4U2hDMa92

タイ国王、6日に新憲法案に署名 | ロイター


タイ国王、6日に新憲法案に署名 | ロイター

2017年 04月 3日 21:05 JST

  [バンコク 3日 ロイター] - タイのワチラロンコン国王は6日に新憲法案に署名する計画。王室事務局が3日に明らかにした。新憲法は、2014年のクーデター以来軍事政権下にあるタイで、民政復帰に向けた総選挙を実施するために重要な一歩となる。

  新憲法案は昨年8月の国民投票で賛成多数で承認されたが、王室は1月に修正を求めていた。

  王室によると憲法は6日に行われる式典で署名され、同日に交付・施行される見通し。

リンさんの父、ひつぎの上に上着 ベトナムに無言の帰国 - ライブドアニュース

  日本への信頼は、結果として、裏切られたかたちとなった。

  にもかかわらず、日本を否定するのではなく、「日本とベトナムの関係者に感謝したい」との発言は、個々に評価をしてくれており、ありがたい。

  「外国」人が、何か問題を起こせば、「嫌韓、嫌中」などと、確かな根拠もなく全否定に走る一部の日本人より、よっぽど理解力と人間力があると思う。

  犯人が逮捕され、裁判で被害者が受入れ可能な有罪判決が出たとしても、それで問題解決とは言えない。

  何故、そのような悲惨なことが起きたのか、どのような社会状況(環境)や思想が、そのような悲惨に導いたのか。

  「ナゼナゼ分析」を行い、対策し、効果の検証をしていくことが大切。

  学問や政治、メディアが担う付加価値(使命)とは、このような、事実認知、提言、検証を行う能力と質に掛かっていると思う。

  また、地域社会での交流にも、このような悲惨を遠ざける役割があると思う。

  詰まるところ、日々の生活で、地道にさまざまなレベルで、善意の交流を積み重ねるとこが、最大の社会的セーフティネットで、平和を勝ち取るということだと思う。体制や法は、補足でしかないとつくづく思う。


リンさんの父、ひつぎの上に上着 ベトナムに無言の帰国 - ライブドアニュース

2017年4月2日 22時24分

朝日新聞デジタル

 千葉県我孫子市で見つかった、ベトナム国籍で小学3年のレェ・ティ・ニャット・リンさん(9)=同県松戸市=の遺体が2日午後、故郷のベトナムに戻った。集まった親族らが「どうしてこんなことになったの」と泣き崩れた。

 リンさんのひつぎは、両親にともなわれ、ハノイの空港に着いた。遺影を手にした両親が到着すると、リンさんの祖父母ら30人ほどの親族が「リン戻ってきて」などと叫ぶ姿が見られた。その後、ひつぎの周りに親族らが集まり、父親(34)は冬用の上着をひつぎの上にかけ、母親は周りの人に抱えられるようにして立って、手を合わせた。

 ひつぎは父方の郷里で、リンさんが幼い頃過ごしていたベトナム北部のフンイエン省へ車で移動。実家の前に運び込まれると、近隣の住人らが長い列を作って集まった。

 ベトナム北部の都市ハイフォンに住むリンさんの母方の祖母(67)も空港に駆けつけた。昨年12月下旬、冬休みに遊びに来たリンさんの姿を見たのが最後だった。日本で、リンさんが1人で通学していると知り、「かわいい子なのに大丈夫なの」と心配したが、リンさんの母親から「日本は安全だから心配しないで」と聞き、安心していたという。「起きたことが信じられない。つらくて耐えられない」と語った。

 祖父母宅に近い雑貨店の男性は、1年前に里帰りしたときのリンさんに感心したことを覚えている。食べ終わったお菓子の袋をずっと持っているので理由を聞くと、「ゴミ箱がないから」と答えたという。「礼儀正しい子だった。買い物に来た時、『日本語でこれはなんて言うの』と聞くと上手に答えてくれた。日本で、もっと子どもを守ってあげることはできなかったのか」と話した。

 リンさんの母方の祖父(71)は、「最後に孫の顔を一目見たいという家族の願いをかなえ、日本で火葬せずに遺体のままベトナムに戻してくれた日本とベトナムの関係者に感謝したい。どうか犯人を一日も早く逮捕してほしい」と語った。

 リンさんの葬儀は3日に執り行われる予定。(フンイエン=鈴木暁子)

オートーコー市場 Or Tor Kor Market - 有機農業市場

★イベント

有機農業市場(Organic Agriculture Market)

期間:2017年3月26日〜4月9日

場所:オートーコー市場

Website:http://www.ortorkor.com

f:id:asiafreak55:20170402161945j:plain

ตลาด เกษตร อินทรี:有機農業市場

ตลาด tàlàad たラーと:市場

เกษตร gàsèet がセーと:農地、土地

อินทรีย์ 'insii インスィー:organism;有機

f:id:asiafreak55:20170402171946j:plain

f:id:asiafreak55:20170402171940j:plain

  入り口には、なんだか中途半端なオーガニックを意識させる植木(サニーレタス)が。

  タイ人が、ออร์แกนิก(ɔɔgæ̀nìg オーげニッぐ = เกษตร อินทรีย์ gàsèet 'insii)の野菜というと、このサニーレタスを指すことがある。

f:id:asiafreak55:20170402171958j:plain

  夕方17時前だったからか、客の姿は無く、イベントブースはガラ〜んとしてる。

f:id:asiafreak55:20170402172027j:plain

  このミニ栽培には、気が惹かれたけど、なんとなく買うのはやめた。

  販売員のおばさんは、なんだか本日終了モードで、購買意欲に火がつかなかった。