読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アジア・フリーク(Asia Freak)

タイを中心にアジア探索の記録

Prime NEWS 20161216


16-12-16 プライム

 

  ソリューション(問題解決)能力の高い、良いディスカッションだと思う。

  現実(歴史的経緯)、当事者の状況を考慮した上で、筋を通して解決を図るのが交渉だ。

  鈴木宗男佐藤優山内昌之の三者とも、発言内容の根底は、

「将来、こうなるだろう」という単なる予測ではなく、

「◯◯したいから、□□という段取り(ステップ、筋道)が、選択肢としてある」という提言にもなっている。

  提言が現実的に筋が通っているなら、現実にその提言通り進む可能性が高いから、結果として、「予測(提言)」が当たる可能性も高い。

  ほかの批判的な評論家は、個人的な願い(思想、心情、イデオロギー)を基準に、語っているだけで、現実的に当事者同士が合意できるという交渉(ソリューション)能力に欠けた発言が多いのが特徴。

  また、何かを成すには、より多くの人が納得し利益を得る理想と、実現しようという熱意が必要。

  鈴木宗男さんの発言には、政治家として不可欠な熱意がある。

  佐藤優さんの発言は、当事者同士が受け入れ可能な筋道の通った提言力(ソリューション力)がある。

  山内昌之さんの発言は、学問的に裏打ちされた客観性がある。

  中傷合戦になりがちな巷の討論番組とはレベルが違う、良いディスカッションだと思う。